セレーナとゼッドは今年、シングル“I Want You To Know”でコラボしましたが、かねてから熱愛の噂があり、4月には破局がささやかれました。

プロデューサーのディプロは6月、2人について“偽りの関係”として批判。音楽とは別の部分でレコードの売上を伸ばす販売戦略だったと主張しました。

この発言を受け、ニュージーランドのラジオ番組「The Edge Afternoons」に出演したセレーナは、交際でっちあげ説を否定。「ディプロがわたしの私生活について知ってるとしたら心底面白いけど、彼は知らないわ。アントン(ゼッド)のことは大好き。間違いなく交際はあったし、それは素晴らしい関係だったもの」と話したとのことです。


Text by EDM MAXX編集部(Gantai)