今月2日、アメリカで発売されるやいなや注目を集めているApple初のゴーグル型端末「Vision Pro」。
これに対応するVR DJソフト「DJ App for Vision Pro」がDJ用アプリケーションの開発で知られるAlgoriddim社から発売された。

Apple-WWCD23-Vision-Pro-with-battery-230605
Vision Proを装着しアプリを起動すると、バーチャル空間に3Dのターンテーブルが登場。目線や手の動きに反応し、選曲をはじめ、スクラッチなどの動作をすることができる。


この話題のアプリに反応したのがDiplo。プライベートジェットの中で優雅にDJする様子がSNSにアップされている。

(Diploは今月24日、6年振りの来日公演を予定)

また、このソフトは音楽ストリーミングサービス「Apple Music」に対応。Apple Musicのアカウントをdjayに接続すれば、1億以上の楽曲にアクセスができ、お気に入りの曲でDJ体験が可能に。

3d-vinyl@2x-88f615377ed71a20dd770ad4382ad0ef222289724cb3ea6b9b328fa61e8b27fc

「DJ App for Vision Pro」は月額6.99ポンド(日本円で約1,300円)のプロ版サブスクリプションを利用すれば、無料でダウンロードできる。

オフィシャルサイト >> Professional DJ App for Vision Pro – djay Pro by Algoriddim