グラミー賞にノミネートされた実績もある覆面音楽プロデューサー/DJのMarshmelloは自身のXでポップ・ミュージックから離れて、自身のルーツであるEDMに戻ることを宣言。



Spotifyで5億回以上ストリーミング再生された大ヒットソング『Alone』をはじめ、「Wolves with Selena Gomez」,「Happier‘ with Bastille」 「Silence with Khalid」など数多くのポップ・ミュージックで名声を集めた彼だが、ポップ・ミュージックの制作から離れると語った。
ポップ・ミュージック制作を完全に引退するかはまだ不明。





Marshmelloはこれまでポップ・ミュージックを作るの一方で、ダンスミュージックシーンでも多くの称賛を集めており、Sudden DeathSubtronicsFlux Pavillionなどとコラボ楽曲をリリースした。





フィラデルフィア出身のMarshmelloは、4月にSudden Deathとのアメリカツアー・MelloDeathを開催予定。

1111