グラミー賞5冠に輝いた2013年の大ヒットアルバムであり、Daft Punkの最後のアルバム『Random Access Memories』に参加したアーティスト・ Quinn最近行われたテレビ番組(alt.news 26:46)のインタビューで、Daft Punkの未発表アルバムの存在を明かした。
ドラマーであるQuinnは、「Give Life Back to Music」、「Instant Crush」、「Touch」に参加し、Daft Punkとレコーディングした経験などをインタビューで語った。

インタビューの途中で彼はさりげなく、Daft Punkが2012年に行われた「Random Access Memories」のレコーディング後に、別のアルバムに取り組んでいたことを話した。
多くの謎に包まれたDaft Punkは未発表のアルバムの存在を認めていないが、Quinnは彼らがそれについて話すことを許可してくれたとこう述べた。

「Daft Punkがリリースに向けて動いていて、音源を棚から出すと言っていたんだ。彼らはとても秘密主義だからそれについて話す許可はちゃんともらった」

Daft Punkについては衝撃の解散からも、再結成や新アルバムのリリースなどが常に噂されているがどれも実現していない。
可能性はかなり低いかもしれないが、いつかこのアルバムがリリースされることに期待したい。