『electrox2015』での来日も記憶に新しいプロデューサー/DJのディプロ。最近は彼の音楽活動よりも彼を中心としたゴシップ情報が賑やかな様子。

昨年ディプロが歌姫テイラー・スウィフトに対して心ないジョークをTwitterで発信。そこへテイラーの親友であるロードがディプロへに対して反撃していたことで大混乱に。その後、今年の「グラミー賞」でディプロが自身のinstagramにテイラーとの2ショット写真をアップしたことで和解したと報じられていました。

そんなテイラーとの騒動を振り返り、ディプロは先日「GQ Style」にてこう語っています。

“I think Taylor Swift is such an impactful character, that it was because she was involved that it became really big.”
訳:「テイラーはものすごくインパクトのある人物だから、大きな騒動に発展しちゃったんだろうな」


“Taylor Swift fans are really crazy. They threatened to murder me and stuff. It’s really bizarre, and disgusting. They’re the worst people in the world.”
訳:「テイラーのファンは本当に気が狂ってるよ。『殺してやる』って脅してくるんだからね。それって変だし気持ち悪いよね。世界で一番最悪な人種だよ。」


source:GQ


テイラーファンの怒りをまた買いそうなコメントをしています。でも、テイラー本人はというと、どうやら最近ディプロに対し熱をあげているという噂です。ディプロの元彼女は、テイラーと犬猿の仲と言われるケイティ・ペリー。ということで今後の彼らの関係がどうなるか気になるところ。

さらに、ディプロの元彼の1人=M.I.A.は最近インタビューに応じた際、M.I.A.が大手レーベルと契約したことに対してディプロが怒り狂い「お前は有名になんかなれない!」と取り乱していた事を振り返りつつ、こんな発言をしています。


“It’s only now when I look back at it in 2015, I can see that he was just jealous and he couldn’t wait to be Taylor Swift’s best friend and date Katy Perry. But at that time, I believed him.”
訳:「最近あの頃を振り返ると、彼は私に嫉妬していただけだったし、彼はテイラー・スウィフトの親友になったりケイティ・ペリーとデートしたりするのを待ちきれないようだった。でも、あの時私は彼を信じていたの。」


source:PERESHILTON


2015年上半期、今年のお騒がせアーティストはディプロで決定かもしれませんね。彼の音楽活動はもちろんですが、ゴシップネタも今後気になるところです。


text by EDM MAXX編集部(YY)