ZEDDがエリートゲーマーやVC企業とともに、Mountaintop Studiosの新作・対戦型シューティングゲーム「Spectre」の開発を支える、3000万ドルの資金調達ラウンドに参加。

熱心なゲーマーとしても知られているZEDDは、これまでにも「League of Legends」への楽曲提供や「Valorant」のゲーム内スキンの開発などに積極的に関わり、ゲームが彼のクリエイティビティを保つのに役立っていると語っていた。

NBAのスーパースター・Paul George、プロゲーマーのShroudTarikiiTzTimmyらとともにこの資金調達ラウンドに参加しており、今回の資金提供はZEDDにとってゲームシーンにおける新たな挑戦となった。

mt_investors_1920x1080_final
Mountaintop Studiosは、Nate MitchellとMatt Hansenによって2020年に設立。
このスタジオは2023年8月にも3000万ドルの資金を調達しており、今回のラウンドでは様々な分野のエンジェル投資家が資金提供に参加。
「忘れられない新しいチャレンジを通して、プレイヤーをひとつにする」を目標に掲げながらゲーム開発を行っている。