クロアチア出身のベースハウス・プロデューサー、マトローダが11月5日(日)に東京・表参道のWALL & WALLで行われる「UPSHFT2」で初来日を果たします。

マトローダは2015年にリリースしたサンバーンの“California”リミックスが『Beatport』の総合チャートで2位となり注目を集め、翌2016年にリリースされた“Chronic”も大ヒット。






この曲はマーティン・ギャリックスをはじめ数多くのプロデューサー/DJたちがサポートしました。

最近では『TRILOGY OF BASS』と銘打ったリミックス楽曲3部作を3週連続でリリース。









フラックス・パビリオンの“Bass Cannon”やデッドマウスの“Ghost ‘N’ Stuff”といった往年の名曲を再構築しつつ、自身の楽曲のドラムンベースリミックスも。

3曲ともフリーダウンロードとなっているのでパーティの前にチェックしておきましょう!

UPSHFT2_flyer_omote
UPSHFT2
2017年11月5日(日)14:00〜
WALL & WALL(表参道)
MATRODA, BILLX, Zekk, VIBES MAFIA, Gu^2, Masayoshi Iimori, DJ WILDPARTY, Genick, DUSTVOXX, Chikuwa.jp, Mah!ro, Flux Garage, See U, Loctek
前売3,500円/当日4,000円
http://wallwall.tokyo


Text by EDM MAXX編集部