EDM隆盛のきっかけを作ったフランス出身のプロデューサー:デヴィッド・ゲッタ。そんな彼と安室奈美恵とのコラボが決定しました。

今回コラボしたのはゲッタの新作に収録されている“What I Did For Love”という楽曲。これは、6月10日リリースの安室の最新アルバム『_genic』にボーナストラックとして収録される予定です。楽曲は下記より、5月20日まで試聴可能です。



“What I Did For Love”ですが、オリジナルはUKのシンガーソングライター:エミリー・サンデーをフィーチャーしています。



聴き比べてみるのもいいですね。

Text by EDM MAXX編集部(Gantai)